So-net無料ブログ作成

アメリカン·アイドル14 #30 フィナーレ(シーズン最終回) [AMERICAN IDOL XIV]

アメリカン・アイドル シーズン14、フィナーレです。
トップ3までCMに前後に流れる映像、両手をあげてるくシルエットがアダムに見えましたが、トップ2が決まってから2人のシルエットに見えだしました。今日の放送は二人並んで手をあげてるシルエット。どうみてもトップ2。

00023c52_medium.jpeg
審査員はジェニファー·ロペス(Jennifer Lopez ニューヨーク州ブロンクス)、キース·アーバン(Keith Lionel Urbanニュージーランド ノースランド ファンガレイ)、ハリー·コニック·ジュニア(Joseph Harry Fowler Connick, Jr. ルイジアナ州ニューオーリンズ)。司会はライアン・シークレスト(Ryan Seacrest ジョージア州ダンウッディ)。
メンターはビッグマシン·レコードCEOのスコット·ボーチェッタ(Scott Borchetta 1962年7月3日カリフォルニア州バーバンク生まれ)です。

路上でギターを弾きながら歌うトップ2、切り替わりドルビー・シアターに。
クラーク・ベッカム&ニック・フラディアーニそしてフォール・アウト・ボーイで "Centuries"
この曲は耳がすぐさま反応した曲。MV観ながら慌てて音楽ノートにメモしたの。フィナーレで聴けて飛びきり嬉しい。

Clark and Nick with Fallout Boy, "Centuries"

ジャクソンズ& ティアナ・ジョーンズ(Tyanna Elise Jones 1998年2月24日生まれ)でで"I Want You Back" / "ABC" / "The Love You Save" / "Shake Your Body (Down to the Ground)"。公式動画は無しです。
ジャッキー・ジャクソンのステップが華麗で目を奪われました。

473239176.jpg

 

シック、ナイル·ロジャース(Nile Gregory Rodgers 1952年9月19日NY生まれ)&女性ファイナリスト(サリナ、アダナ、ジョーイ、マディ、ティアナ、ジャックス)"We Are Family/Le Freak/I'll Be There/Good Times"
サリナが美しい。マディも虫垂炎で入院中にステージで歌い、またまた病院に戻ったりと張らんでしたが、今日も輝く笑顔で歌ってます。

Top 6 Girls and Nile Rodgers

リッキー·マーティン(Enrique Martín Morales1971年12月24日プエルトリコサンファン生まれ) "Mr. Put It Down"、リッキー·マーティン&カシム、クエンティン、レイヴォン、ニック、クラークで"Livin' la Vida Loca" / "She Bangs" / "The Cup of Life"
黄金コンビのカシム、クエンティンがいい。そしてニックの乗りの良さに驚く。

Top 5 Guys & Ricky Martin

ジャネル・モネイ(Janelle Monáe1985年12月1日カンザス州カンザスシティ生まれ)&アダナ・デュリュ(Adanna Duru 1996年10月10日生まれ)そしてジデーナ(Jidenna Mobisson ウィスコンシン州)"Yoga"
ダンサーよろけますが、美しい顔をそのまま踊ります。素敵。アダナ脚長いわクールだわ。歌終わって照れてるわで。

Janelle Monáe & Adanna Duru featuring Jidenna "Yoga"

アメリカ放送日が誕生日だったプリンス·ロイス(“Prince Royce”Geoffrey Royce Rojas 1989年5月11日ブロンクス生まれ)、ジェニファー·ロペスピットブル(“Pitbull” Armando Christian Pérez 1981年1月15日マイアミ生まれ)"Back it Up"
JLOとピットブルは最高。JLOのヒールの甲がターコイズでステキ、しかもあのピンヒールでジャンプしてる。

Prince Royce with Jennifer Lopez and Pitbull, "Back it Up"

 FullSizeRender.jpg

ジョーイ・クック(Joey Cook 1993年3月30日生まれ)&エコスミス(Echosmith 2009年2月に形成されたアメリカのロック、ポップバンド)"Cool Kids"
ジョーイと、トニー・ベネットがチャーリー XCXかと思ってた。ジョーイの奇妙な魅力を堪能出来て良かったわ。

Joey Cook and Echosmith, "Cool Kids"

審査員は来年ラストシーズンも続投です。

優勝の予想、どっちもあるがハリー。キースはニック、JLOはクラーク。
面白審査員の様子が流れる

キースの"Even the Stars Fall 4 U"
これまで出した曲が18曲チャートで一位になってるって凄いキース。
ニコール・キッドマンが羨ましい。理想のホープサポーターだし、キースの助言は具体的で曖昧さが無いとこが好き。面白い例えも、分かりやすくて唸る。

Keith Urban, "Even the Stars Fall for U"

ジェイミー·フォックス(“Jamie Foxx”Eric Marlon Bishop 1967年12月13日ダラス生まれ)&レイヴォン・オウェン(Rayvon Owen 1991年6月27日生まれ)"In Love By Now"
ジェイミー·フォックスきた!映画『Ray/レイ』大好きです。そしてS8での指導が印象深く今も偶に思い出します。閉ざした心を開かせた瞬間に感動しました。
レイヴォンがジェイミーとステージに立てたことは、とてつもなく大きな糧になると思う。

Rayvon Owen with Jamie Foxx, "In Love By Now"
今日寝坊して焦ったニックろ寝坊だと思ったら5:30だったクラーク対照的。
ニックの髪形、サイドを切られちゃったのはニックの意向じゃなかった。リスっぽいから変えてほしい。

 今日寝坊して焦ったニックろ寝坊だと思ったら5:30だったクラーク対照的。
ニックの髪形、サイドを切られちゃったのはニックの意向じゃなかった。リスっぽいから変えてほしい。ライアン「クラーク今の心境は?」
クラーク「ここまで導いてくれた、神を信じるだけさ、どんな結果も受け入れるよ」
ライアン「優勝にかける意気込みは?ニック」
ニック「どうしても勝ちたいが、2人とも優勝に相応しい」
クラークは聖歌隊のジム・フィリップス牧師を、ニックはバンドで一緒だったニック・エイブラハムをフィナーレに招待しました。

ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロック(ドニー・ウォルバーグ1969年8月17日、ダニー・ウッド1969年5月14日、ジョー・マッキンタイア1972年12月31日、ジョーダンナイト1970年5月17日、ジョナサン・ナイト1968年11月29日、マサチューセッツ州生まれの伝説のボーイバンド)とダニエル・シーヴィ(Daniel Seavey 1999年4月2日生まれ)で "Step by Step/Hang Tough/Right Stuff"
リハーサル風景が映ります。ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックの新メンバーとしてライアンがダニエルを推薦。
彼らに振り付けを教わるダニエル。「身長の割に足が大きいんだよダニエルは」「足に見合うくらい背が伸びるのさ」
このステージがあったから、リッキー·マーティンとのステージに参加できなかったのかと思ったり。
ダニエルが馴染んでる。ニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックみんなが息子を見るような眼でダニエルに接してるようで。

Daniel Seavey and New Kids on the Block


 

ヴァンスジョイ(“Vance Joy”James Keogh 1987年12月1日メルボルン生まれ)&クエンティン・アレクサンダー(Quentin Alexander 1994年12月11日),"Riptide"
ハリウッドのソロ審査で歌ったこの曲をご本人と一緒に。JLOが粋にフェイクファーを受け取ったあの回の時の歌ね。
ヴァンス・ジョイ大きいです。2008年から2009年オーストラリアのコーブルクのサッカークラブに所属してました。内面を恐れず楽しみながら旅する不思議な魅力が、この2人にはあります。2人とも縁ジェススマイルだし。

Quentin Alexander and Vance Joy

ピットブルカシム・ミドルトン(Qaasim Asani Malik Seawright-Middleton 1995年1月13日生まれ)とクリス·ブラウン(Christopher Maurice Brown 1989年5月5日バージニア州タパハノック生まれ) "Fun"

p-c--q.jpg
まさかのクリス・ブラウン。ニッキ、ドレイク、リル・ウェインとの“Only”のクリス・ブラウンは邪悪で良かったわ。カラコントグリルズが身震いするくらいに合って夢で魘されそうだったわよ。

Qaasim Middleton with Pitbull and Chris Brown

スティーヴン·タイラー(Steven Tyler 1948年3月26日ニューヨーク州ヨンカーズ生まれ )"Love is Your Name"、ジャックス(Jackie Cole Miskanic 1996年5月5日生まれ)とジャニス・ジョプリンの"Piece of My Heart"
american-idol-finale-jax-steven-tyler-billboard-650.jpg
いつでもどんな時でも全力のスティーヴン·タイラーに惚れ惚れするわ震えるわだわ。「保身?手抜き?何それ旨いのか、気持ち悪いカッコ悪いことしたくない」心の声が聴こえる。
ジャックスがついて行ってるし、本当に勘が良い。
前回言えなかった感謝の言葉をジャックスがファンや審査員に伝えました。

Jax and Steven Tyler, "Piece of My Heart/Walk This Way/Love is Your Name"

マイケル·マクドナルド (Michael McDonald 1952年2月12日セントルイス生まれ)·クラーク・ベッカム(Clark Beckham 1992年5月15日生まれ),"Takin' it to the Streets"  トップ11パーティソングで披露した曲。
全然悪くないのに、スティーヴン·タイラーとジャックスの後では、ちょっと霞むかな。

Clark Beckham and Michael McDonald


地方予選から昨日までの映像が流れる。懐かしい、サル、ギャレット、ローレン。濃いシーズンだったわ。 

ンディ·グラマー(Andrew Charles "Andy" Grammer 1983年12月3日ロサンゼルス生まれ)&ニック・フラディアーニ(“Nick”Nicholas James Fradiani 1985年11月15日生まれ)、トップ4故郷に捧げる曲で歌った"Back Home" と "Honey, I'm Good."
2人の息がぴったり。文字数が多い歌詞も難なく歌いこなすんだよねニックって。リズム感がずば抜けてるんだろうな。一晩中歌って踊ってられるように見える2人のステージでした。

Nick Fradiani and Andy Grammer, "Back Home/Honey, I'm Good"



審査員3人ハリーJLO、キースのリアーナの"Diamonds" /ブルーノ・マーズの "Locked Out of Heaven"
11251942_713876558734769_1366948510_n.jpg10404483_10155639678695601_6134004224309937843_n (1).jpg

JLOのドレスは審査員席で着てた黒のレースと同じデザイナー、シャーベル・ゾーイ。2014ブラジルでのW杯オープニングセレモニーで着てたブラジルグリーンのもシャーベル・ゾーイです。
リリもブルーノも大好きなので嬉しい。キースもハリーも低い位置で弾いてる。審査員のステージは衣装のこともあるので事前録画、と言っても当日で放送の順番が違うだけ。
口だけじゃなくしっかりお手本を見せてくれる審査員最高!
Jennifer Lopez, Harry Connick Jr., and Keith Urban, "Diamond/Locked Out of Heaven"


テレスコープCEOのジョージが結果を持ってきた。キーランが証明をおとす。 

14th American Idol

ニック・フラディアーニ(“Nick”Nicholas James Fradiani 1985年11月15日生まれ)コネチカット州ギルフォード ニューヨーク予選 ミュージシャン ジャンル:ポップロック 楽器:ギター、ピアノ。

Nick Fradiani, "Beautiful Life"

♪最近調子が上向いてきた 言いたいことがある 愛する人がいる 気のいい、大事な仲間もいる 憎み、だます人もいるけど 僕たちは現状に満足して生きて行こう だってわかるだろう 今夜が人生最後の夜かもしれない ならば夢を追いかけて 夜を燃やそう 今までずっと待ち望んできた(キースとハグして泣き崩れる) 完璧な夜にしたいんだ 最高の人生だと言えるように これぞ最高の人生だ(家族とハグ) 今夜が人生最後の夜かもしれない 鳴らば夢を追いかけ 夜を燃やそう 今夜が人生最後の夜かもしれない(ステージに戻る) ならば夢を追いかけて 夜を燃やそう 最高の人生だと言えるように(JLOとハグ)♪

Nick-Fradiani1.jpg

-----------------------

遊びに来てくださって感謝します。またいつかここでお会いできますように。


nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

nice! 6

コメント 4

ロシアンブルー

あれ…このセンチュリーは昨日聞きました。とても力強く良い感じの曲で気に入りました(^^)
昨日視聴した動画がこっちに来てる…自分が間違えてたのかな…
「続き」見つかりました。
クエンティン&ヴァンスから…

駄目だショックから立ち直れない自分^^;
JAX&スティーヴンタイラー
スティーヴンの歌声は何時迄も劣化しないで素晴らしいと思う(^^)出番を待つJAXの顔色に緊張感が^^;
でも流石!いざ始まると物怖じしない最高のステージでした(*^^*)最高!

優勝はニックでしたか(^^)おめでとう!
TOP3は誰も素晴らしかった!

色々と疑問の残る構成の今シーズンだったけどファイナルシーズンも存分に楽しみたいと思います(*^^*)
来シーズンもあぁさん宜しくお願いしますm(_ _)m



by ロシアンブルー (2015-05-29 15:31) 

あぁ

※ロシアンブルーさん、ありがとうございます。
フィナーレの始まりは Centuries からでした。
何度聴いてもかっこいい。

ジャックスが客席で待機してる時の緊張とワクワク感
Sタイラーのステージを堪能したいのと出番のドキドキが
伝わってきて、ステージに上がったジャックスが弾け興奮しました。

ニックが年齢がネックじゃないと理解してからの躍進
客席との一体感、ここ何週間かのニックは凄かった。

お別れの歌がある回と無い回があるのが不満でした。

また来年もお付き合いいただけたら嬉しいです♪( ´▽`)
by あぁ (2015-05-29 23:05) 

mikanpanda

お疲れさまでした。

放送方法が変わり、これまでに比べるとコンテスタントへの思い入れの熟成度が低かったように思います。
デビュー曲はニックのもののほうが気に入ったので、わたしとしては優勝は納得。
最初のほうは自信なさげだったのがウソのようです。
存在感が増しましたよね。

ただ、女子のサッカーW杯に使われる曲ならば、ジャックスのほうがよりよかたんじゃないかなぁとは思うけど。^_^;

来シーズンでアメリカンアイドルもファイナルですか…。
CSIも終わるし、いろいろ寂しくなりますね。
by mikanpanda (2015-06-03 19:07) 

あぁ

※mikanpandaさん、ありがとうございます。
早足で過ぎていったシーズンでした。
歌の披露と結果発表が同じ放送時間だと、歌を噛みしめる余韻が無いです。

私もジャックスの歌で女子サッカー盛り上げて欲しかった。
映像を完璧に思い描いてました。

ニックの確実に一歩ずつ輝きと自信をつけていった様が
何より驚きました。
年齢で、上位に行けるの諦めてた顔が
その積み重ねた分が深みになる、を自覚してから開花が鮮やかでした。

ホレイショに会えないポッカリ空いた穴に
ラングストン教授が、ハンニバル博士に食べさせられてる料理が
ジワジワ怖い今日この頃です。
by あぁ (2015-06-04 15:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。