So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカン·アイドル14 #20 トップ12→11 [AMERICAN IDOL XIV]

アメリカン・アイドル シーズン14、トップ11の発表と視聴者投票を懸けてのパフォーマンスです。今回は2時間の放送でテーマはパーティです。
『Empire 成功の代償』のクッキー・ライオン役/『PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット』のジョス・カーター役でお馴染みのタラジ·P·ヘンソンが登場。カーター刑事がいなくなって暫くしょんぼりしてたのだわ。

american-idol-2015-top-11-episode-00-480x278.jpg

審査員はジェニファー·ロペス(Jennifer Lopez ニューヨーク州ブロンクス)、キース·アーバン(Keith Lionel Urbanニュージーランド ノースランド ファンガレイ)、ハリー·コニック·ジュニア(Joseph Harry Fowler Connick, Jr. ルイジアナ州ニューオーリンズ)。司会はライアン・シークレスト(Ryan Seacrest ジョージア州ダンウッディ)。
今日のハリーのTシャツ。格闘家に見えるほどの筋肉。褒めるよりも今後の助言に重きを置いてるハリー、候補者に一番言いたいことはTシャツに書いてある。

メンターはビッグマシン·レコードCEOのスコット·ボーチェッタ(Scott Borchetta 1962年7月3日カリフォルニア州バーバンク生まれ)です。

スコットの指導と、歌う前にハリーとキースが候補者について語ってます。

赤い電飾の付いた椅子に座る12人。名前が呼ばれセーフなら緑色に変わります。歌い終わったら椅子に戻る。赤い電球の灯る椅子に座って待つのはキツイ。

 

top11-Rayvon.jpgレイヴォン・オウェン(Rayvon Owen 1991年6月27日生まれ)バージニア州リッチモンド サンフランシスコ予選 23歳歌手/ボーカルコーチ ジャンル:ポップス、R&B、ゴスペル 
ハルシオン·デイズ"Burn"
スコット「全身全霊を懸け練習し自分を追い込まないと。彼は自分自身を分かってるが、成長しないとダメ」
ハリー「レイヴォンは明るく周りに元気を与えてくれる。だが、違う一面も見たい」
だんだんワンパターンに思えてきた。心地よいレイヴォンは大好きだけど、冒険も必要かと。

キース「君に夢中でクラクラ」
JLO「予想より曲に合ってた。会場のエネルギーをうまく取り入れてた」
ハリー「盛り上がりがいつも同じ。ファルセットが武器なのは分かるが。毎回ファルセットがクライマックスにならなくて良い」

Rayvon Owen "Burn"

top11-Maddie.jpgマディ・ウォーカー( Madisen “Maddie”Walkerr 1997年12月23日生まれ)アイオワ州アンキニー ニューヨーク予選 17歳高校生 S13から再挑戦 ジャンル:カントリー。
 ジェイソン·アルディーン"She's Country"
スコット「カントリー界の将来の歌姫」
キース「自分の殻を破るにはこの曲が最高」
ブライスちゃんの顔色が悪いですが、相変わらず声が熟成されていて聴きやすい。

JLO「生意気さと可愛らしさが両立してて良かった」
ハリー「手本と真似の違いを理解してるかな?原曲を手本にし、その上を目指す。曲に独自の解釈を加え、自分を表現するんだ」
キース「新しいことに挑戦する姿勢が評価できる。今後の成長も期待できる」
ライアンに促され、マディはこの後病院へ。虫垂炎で入院だった。それであの歌声と笑顔が出るとは。

Maddie Walkerr "She's Country" 

top11-Joey.jpgジョーイ・クック(Joey Cook 1993年3月30日生まれ)バージニア州ウッドブリッジ/現在ルイジアナ州ニューオリンズ カンザスシティ予選(祖父に促されアイドルバスの予選を受ける) カンザスシティ予選 24歳ストリートミュージシャン 楽器:アコーディオン、ウクレレ、ピアノ、バンジョー、マンドリン ジャンル:フォークパンク
イギー·アゼリア ft. チャーリー・エックス・シー・エックス"Fancy"
スコット「唯一無二のアーティスト」
ハリー「ジョーイの視点は独特だ。彼女のイメージと間逆の曲を選んだのは面白い」
誰かがイギーやチャーリー・XCXを歌ってくれるかもと思ってた、まさかのジョーイ・クック!オーダー見てぶっ飛びました私。ジョーイのパフォーマンス、イギーのラップ部分にこれまた衝撃。時計仕掛けのオレンジのポスターが浮かぶ。いつも興奮状態が見て取れたジョーイが、落ち着き歌の世界に入り込み凄みさえ感じた。その美しい目の色を生かした表現も素晴らしかった。
キースが立って拍手。客席から「ジョーイ、ジョーイ」とジョーイコールが響く。胸がいっぱいになる。

ハリー「A+の上を行く。この上なく素晴らしいステージ。編曲が最高。歌声も抜群。私は、君が置かれてる状況を気がつく時を待ってた。ジョーイ、君がスターであることを信じてる人がいる」はーい!ここにいます。
キース「君の存在、パワーはスターそのもの。君の秘めた力に引き込まれそうになった。君は毎回違う面を見せてくれる」
JLO「誰もが知ってる曲を、あなたらしく歌い上げた。カバーアルバムを出すあなたが想像できる」そこにキースの曲も入れてジョーイ。
編曲についてライアンの質問を受けてジョーイ「現代の曲を1920年代風に編曲したりするカバーバンドを参考にしたの」アンテナが鋭いんだね。
そして自分がセーフより、体調が悪かったマディが頑張って歌った事を称えるジョーイ。
余談だけどイギーとジェニファー・ハドソンの“Trouble”も良いんだわ。

Joey Cook "Fancy"

ジャシー・スモレットとヤズによる『Empire 成功の代償』のテーマソング“No Apologies”を。
この曲はCMで流れる度耳に残ります。ジャシー・スモレットが良いんだよね。

Empire Cast - No Apologies ft. Jussie Smollett, Yazz

top11-Clark.jpgクラーク・ベッカム(Clark Beckham 1992年5月15日生まれ)テネシー州ホワイトハウス ナッシュヴィル予選 23歳ストリートパフォーマー 楽器:ギター、ピアノ ジャンル:ブルース、R&B、ポップス
ドゥービー·ブラザーズ"Takin' It to the Streets"
スコット「歌声以外の魅力を磨くこと。新たな挑戦をし、実力を見せつける必要がある」
キース「パワフルな、どう歌いこなすか注目」
やっぱりクラークはピアノがしっくりくる。まだ余分な力が入って見えるけど。スコットがメンターだとクラークが強いかな?と思ったり。

キース「ナッシュヴィルの星。混同してはいけないのは、歌手として何ができるかと、表現者として何をすべきかだ。もっと殻を破って自分を表現してほしい」
JLO「ピアノで正解。今後も、もっと足したり深く掘り下げたりが必要」
ハリー「大げさに見せないのが気に入った。君は思慮深く内省的だ。君の内面に引き込まれてく。レイ・チャールズもそれがうまかった。君はレイに似たタイプ」最高の褒め言葉じゃないですか。

Clark Beckham "Takin' It to the Streets"

top11-jax.jpgジャックス(Jax Cole 1996年5月5日生まれ)ニュージャージー州イーストブランズウィック  ニューヨーク予選 19歳ミュージシャン ジャンル:ロック、ポップス
テイラー·スウィフト"Blank Space"
スコット「80年代の魅力をすべて凝縮して今に蘇ったのがジャックス。カリスマ性や独特のアイデアを持っててスターに相応しい」
ハリー「バンドと君とどっちがグルーヴ感を作れるかな」
顔が柔らかく変わった。ちょっとジャックスらしくなかったのが気になったけど。ニューヨーク予選の人達は歴代、マイクスタンドの使い方が独特。

JLO「あなたらしさが消えてた。バンドに飲み込まれてた」
ハリー「バンドの強いビートに追われてた。君がバンド尾を引っ張るべき。歌でグルーヴ感を出し切れてなかった」
キース「君らしさが欲しかった。メロディに苦労してたね」
審査員のコメントに対しスコットに意見を求めるライアン。
スコットにテイラー·スウィフトを歌わされたと、私は理解した。スコットの行かせたい方向と、私が思うジャックスの方向には違いがあった。

Jax "Blank Space"

 

top11-Qaasim.jpgカシム・ミドルトン(Qaasim Middleton/本名Jakson Middleton 1995年1月13日生まれ)ニューヨーク州ブルックリン ニューヨーク予選 俳優/ミュージシャン ジャンル:ファンク、R&B、ヒップホップ 楽器:ギター、ドラム ダンス:ヒップホップ、バレエ、モダン、ジャズ。アフリカンダンス、タップダンス
ポール·マッカートニー& ウイングス"Jet"
スコット「今シーズン最高の存在感。クールで盛り上げ役。歌唱力は足りないがパフォーマンスは最高」
キース「弾ける印象のカシムが、ギターを弾きポールを歌う。楽しみだ」
カシムのファンキーな動きがたまらん。ギターを持つとまた別のカシムが見えてくる。

ハリー「歌詞のサフラジェットはどう意味だと君は思う?」
カシム「婦人参政権や女性の権利の意味の他、男女の心を繋ぐためのコミュニケーションの意味もあるからこの歌が好きなんだ。キリンの意味もあるけど」
ハリー「キリンだったら君のパフォーマンスも納得。エネルギーを爆発させる以外才能が無いのかと思い不安になる」
キース「最高だった。シャンプーや助産婦について歌ってても関係ない。ギターが君の歌唱力を引き出した」
JLO「あなたの歌が聴きたいの。特別な歌声を聴ける日を楽しみにしてる」
カシムのママは、願掛けのための断食中だそうです。ママ「まあ誰に聞いたの?」相変わらずママは強く面白い。

Qaasim Middleton "Jet"

ハッシュタグ#IdolClassicsで自分の好きな名曲をツイートしてと呼びかけるライアン。
ハリーにとって名曲はレイ・チャールズ全て。JLOはブルース・スプリングスティーン“BornIn The USA ”。キースはジョン・メレンキャンプの“Jack & Diane”。
私も一曲は難しい。クイーンとレイ・チャールズ。モータウンから何曲かあるし。だめだ絞れない。クラシックまで入れちゃうと、音楽を好きになったきっかけの幼稚園の時先生が弾いてくれた“魔王”。 
課題曲として歌ってほしいのはハートの“Alone”、“Bohemian Rhapsody”、“Love The Way You Lie”

top11-Adanna.jpgアダナ・デュリュ(Adanna Duru 1996年10月10日生まれ)カリフォルニア州ダイヤモンドバー  サンフランシスコ予選 19歳大学生 ジャンル:R&B、ソウル、ポップス、ダンス、ロック
ブルーノ·マーズ"Runaway Baby"
スコット「感情の起伏が激しく荒々しく危険。今シーズンは鋭い感性の持ち主が優勝するはずだ。君(アダナ)のような」
ハリー「テンポの速い曲なので感情を抑え音程をキープできるかが課題」
名前呼ばれてスコットの映像が流れ、ハリーのコメントが流れてるのはアダナ達にその映像が見えてるのかな。マイクの前で集中してるっぽいから見えてないのかな?
アダナのブルーノ好き。アダナは野生のネコ科。目が離せません。

キース「クレイジー。だから君をワイルドカードで残したんだ。カッコよくクールで、ティナ・ターナーみたいだった」
JLO「感情を制御しようとしてたのが伝わった。上手に今の様にコントロールして。指揮者の様に会場を自在に盛り上げるの。ここぞと言う時に爆発させて」
ハリー「グルーヴ感のある曲の場合は、曲に身を委ねるのも大切。君は委ねてたね。イントネーションも多少気になったが、前回より格段に良い」

Adanna Duru "Runaway Baby"


 
top11-Tyanna.jpgティアナ・ジョーンズ(Tyanna Elise Jones 1998年2月24日生まれ)フロリダ州レジデンス サンフランシスコ予選 17歳学生 ジャンル:ポップス 
ジャネール·モネイフィーチャー ft. ビッグ·ボーイ"Tightrope"
スコット「ステージに立つ度進化を遂げる。経験のなさは関係ない」
キース「難曲を選んだけど、ティアナなら歌いこなせる」
低いキーで始まった。なんかねジャクソン5の頃のMJを感じるのよ。音符の海にダイブして自由に気持ちよさそうに泳ぎ回ってる。
キースとJLOが立って拍手。

JLO「あなたの輝きに目を奪われた。全てコンプリートしてた。批判することが何もない」
ハリー「私がオリンピックの審査員なら、拍手も歓声も立ちもせず静かに座ったまま君に10点満点を出す」
キース「君が言った『一生歌い続けたい』に心打たれた。名声ではなく歌い続けることが目標の君にね。歌が得意で歌う人がいる。仕事で歌う人がいる。君は喜びを感じるから歌うんだ」キースの言葉が泣ける。

Tyanna Jones "Tightrope"

top11-Daniel.jpgダニエル・シーヴィ(Daniel Seavey 1999年4月2日生まれ)ワシントン州バンクーバー サンフランシスコ予選 15歳学生 楽器:ギター、ピアノ、マンドリン、サックス、ヴァイオリン、ビオラ、ドラム、リコーダー ジャンル:アコースティック、R&B、ポップス
ファレルウィリアムス"Happy"
スコット「笑顔を振りまくだけで、周りを幸せにする。魅力的な事を知ってる。これからは歌唱力で勝負すべき」
ハリー「ダニエルの才能は本物だ。考え過ぎず歌うことだ」
オーダーを見た時ほんのり心配になった選曲。歌い始めたらそんなことは杞憂だったと知る。
ハリー「地方予選から今までの君のステージを、昨夜たっぷり時間をかけて見直した。君は本当に才能があることが分かったよ。今までの中で一番気持ちよく聴けた、気負いもなく気持ちよさそうに歌ってたね」
キース「ファンもいる才能も申し分ない。まだまだ成長する」
JLO「戦いはこれからどんどん厳しくなるけど、あなたなら大丈夫」
ダニエルは今回自分が帰ると思ってたようです。

Daniel Seavey"Happy"



top-11-quentin-alexander.jpgクエンティン・アレクサンダー(Quentin Alexander 1994年12月11日)ルイジアナ州ノラ ニューオーリンズ予選 20歳小売業 2度目の挑戦 ジャンル:R&B、オルタナティブロック、サイケデリック・ロック、ポップス
アデル"Rolling in the Deep"
スコット「クール、ファッションもクール。刺す様な眼が特徴だ」
キース「女性の曲を歌うのが楽しみだ」
クエンティンの歌声と目がとてつもなく好きだ。出だしは好き。歌われ過ぎたこの曲がクエンティンで新鮮に聴こえた。他のアデルも聴きたい。“Set Fire To The Rain”アデルバージョンの“Lovesong”をその目で歌ってもらいたい。
キース「バックコーラスと歌う出だしが気に入った。独特のアレンジも決まってた。パフォーマンスも自然だった」
JLO「クールだけど感情がこもってた。今日も魅力的なステージだった」
ハリー「君が授かった素晴らしい才能の1つは、歌詞を深く理解し表現できること。今日は思ったより表現に深みが無かった」JLOと会場からブーイング。
JLO「表現は抑え気味だったけど感情はこもってた」

Quentin Alexander "Rolling in the Deep"
 


top11-nick.jpgニック・フラディアーニ(Nick Fradiani 1985年11月15日生まれ)コネチカット州ギルフォード ニューヨーク予選 29歳ミュージシャン ジャンル:ポップロック 楽器:ギター
アヴィーチ"Wake Me Up"
スコット「感じよく親近感がある。やる気があり、実力とルックスを兼ね備えた有力候補」
ハリー「明るく前向きなニックが重い曲をどう歌いこなすか注目だ」
来た~お気に入りのニックが大好きなアヴィーチ謳ってくれる嬉しさよ。最後に呼ばれた所為かちょっと荒い。アヴィーチの名前の由来の阿鼻叫喚の文字が浮かんじゃったわよ。

JLO「名前を最後に呼ばれた動揺からか、時折絶叫になってた。選曲もバッチリ。歌いだしは最高。逸材なのは間違いない」
ハリー「シャウトはもっと自分をさらけ出して照れずに。まだ殻を破れてない」
キース「バンドとの空間ができないようにした方が良い」そうそう、ぽつんとした孤独があった。

Nick Fradiani "Wake Me Up"

 トップ5まで1回だけ審査員全員一致で行使できる救う権利をサリナが歌います。
サリナ·ジョイ·クロウ.png

サリナ・ジョイ・クロヴ(Sarina-Joi Crowe 1995年6月27日生まれ)テネシー州コロンビア ナッシュヴィル予選ミュージシャン ジャンル:ポップス、ロッR&B。S10トップ、S12、S13そして今シーズン4度目の挑戦のサリナ。
デミロヴァート "Neon Lights"
こんな状況でもここまで歌える。前回より選曲も歌声もずっと良い。
サリナには救う権利は行使されませんでした。誰に使うのが相応しいのか全く分かりません。

Sarina Joi-Crowe – “Neon Lights”


Inside Idol: The Season XIV Party's Just Beginning


nice!(4)  コメント(4) 

nice! 4

コメント 4

ロシアンブルー

ジョーイクック、正にスターでした。感動。楽器持ってる時は少し安っぽく感じてたのだけれど、そんな思いを見事に覆してくれた。「私も優勝をめざしてるわよ!」って声が聞こえて来そう(^^)
ベッカムは流石のパフォーマンス。
JAXのステージは確かに感動的な物では無かったけれど、彼女の陽の面が見れて良かった(^^)まだまだ残って欲しい。
アダナはこれくらいパワーをコントロール出来たらTOP争いが出来ると思う。
ティアナは素晴らしい!の一言(^^)
ダニエル君の才能に気付いた?!むきむきハリー…掌返しかよ^^;遅いぞ(笑)
クエンティン!アデルをここまで自分の物にするとは恐れ入りましたm(_ _)m
サリナの脱落はちょっと残念。もっと上まで行けたはず。
今シーズンはほんと激戦。只一度の不出来が致命傷になる。
発表→歌唱方式に負けるな皆!!
by ロシアンブルー (2015-03-25 14:57) 

mikanpanda

優等生的な刑事だったカーターが、刑務所帰りのビッチになってしまい戸惑っています。(^◇^;)
話し方が全然違うんだもの。

今シーズンは予想がしにくいですねー。
少しのミスが命取りになりそうだし。
それにしても、当落発表、即パフォーマンスはキツイ。
最後のひとりに名前を読み上げられた人はとくに気の毒。
つねに平常心を保てるかも鍵になりそうです。
by mikanpanda (2015-03-25 19:04) 

あぁ

※ロシアンブルーさん、ありがとうございます。
ジョーイ最高です。
こんな予想出来ない選曲で心鷲掴みにされるなんて。

今までは、最初に帰る人が致し方無いと思えた。
サリナが帰るなんて。
今回のステージが良かったからより寂しい。
by あぁ (2015-03-25 22:48) 

あぁ

※mikanpandaさん、ありがとうございます。
私なんか、顔が似てるけどクッキーがカーター刑事のはずないって
言い続けてた。調べることも拒否してたorz

見てる方も最初の何人かは余裕で聴けるけど
残り数枠だと焦ってしまう。
場数踏んでるニックでさえ動揺が見えたし。
余裕も余韻も無くなって、厳しい。

by あぁ (2015-03-25 23:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。